絢爛たる風流人士 前田慶次

提供: モンストTODAY Wiki
移動先: 案内検索

概要

前田慶次の神化。

神化慶次.png

進化前

進化

魅力

進化前進化とはまた趣向を変え、それでいてさらに華やかな服装になった。

風流踊りの衣装なのであろうか、 両手に扇子を持ち優雅に舞っている様子が描かれている。

こだわりの感じられる出で立ちには、前田家の家紋も見られる。


う つ く し い 。


「風流」と聞くと、「上品」「雅な」といった意味のイメージが強いが、実際には様々な意味を持つ言葉であるようだ。

その1つに「詩歌など趣味の道に遊ぶこと」という意味がある。

前田慶次は歌の素養があり、歌人としての一面もあった。

神化の名が「絢爛たる風流人士」となっているのは、 戦を離れた後の趣味に生きる人生を強調しているのかもしれない。

(人士とは、教養があり社会的影響力を持つ人物のこと)


イラストの表情はどこか得意げで、自身の生き様を堂々と見せつけているかのよう。

か っ こ い い 。

ストライクショット

「似生流 花鳥風月演舞」

似生(じせい)は、前田慶次の雅号。

(雅号とは、文人・画家などが本名以外に自ら名乗る名前のこと)

わざわざ似生流としているのだから、やはり傾奇者らしく、風変わりで独創的な舞なのだろう。

我が道を行く男性の姿は、いつの時代も人を惹きつける魅力があるものである。

か っ こ い い 。

SSボイスの「風流にいこうぜ」は、TODAY民の間でも非常に人気のある文句である。

か っ こ い い 。

関連項目

戦国一の傾奇者 前田慶次

前田慶次

KG