トール

提供: モンストTODAY Wiki
移動先: 案内検索
トール?

このモンスターは、北欧神話に登場する雷神であり北欧最強の戦神とされており、雄牛を丸呑みにするほどの大食漢であるとか、ウェディングドレスを着させられたなどの逸話があり、圧倒的な戦闘能力を誇り、人望も人気もあり、可愛い相棒ミョルニルちゃんから「マスター」と呼ばれて慕われているトール


……と自分を思い込んでいる男である。


この男は本当にトールなのか?

このモンスターは「北欧神話のトールではないのでは?」という疑惑が非常に目立つ。以下その根拠をまとめる。


1.北欧最強の戦神とはとても思えない実力

モンスターストライクに存在する自分のことをトールと名乗るこの男は、お世辞にも強いモンスターとは言えない。むしろガチャ限星6の闇属性では底辺を争う評価となってしまっている。

進化神化共にアビリティは妖精キラーをベースに能力が構成されているが、妖精族が相手として出ることが少ないこのゲームではあまり輝くことはない。一応進化はデーヴァダッタ、進化神化共にムラサメの適正モンスターになってはいるが、それを加味しても最強の戦神の「さ」の字にもなれていない。

それどころか、デーヴァダッタ以外では基本的に灼熱の巨人 スルトの方が強い。キラーはなかったものと考えて闇反射AGBモンスターと見てもエール・ソレイユ Xにステータスで敗北と、無課金キャラと比較されて、更に負けているのが悲惨さを物語る。


2.雷神のくせに、雷系、電撃系、麻痺系の攻撃を一つも持たない

このゲームの友情コンボには、落雷、超強落雷、電撃、エレクトリックサンダーといった、雷や電気を連想させる物やマヒを狙えるフレアなどが存在するが、彼の友情コンボは十字レーザーLである。これのどこに雷要素が……。

(ちなみにレーザーは中国語で「雷射」と書く が、これをトールが雷神である根拠にするなら、ロキから間違いなく嘲戯されるだろう。)

ストライクショットには、雷切、雷メテオ、範囲内に無数の雷を落とす、敵に触れるたびに雷メテオ、電撃をまとって駆け回る……などといったものがあるにも関わらず、彼が持っているのは乱打した敵を吹っ飛ばすものだったり、触れた最初の敵でフレアではないタイプの爆発をするものだったりと、これのどこn(大事な事なので)。

雷要素を豊富に持っている神威とミョルニル、スタンガンナードラゴン御坂美琴ブランカギルサンダー、ちゃんとSSで雷を落とすゼウス、マヒを狙って戦うタケミカヅチのようなモンスターがいる一方で、彼は何一つとして自身が雷神であるという証明を持っていない。


ただ一方で、彼は本当に雷神トールであると主張する意見もある。根拠としてはトールの父親であるオーディンとの共通項がいくつも見られること


オーディンは今となっては強力なモンスターの一人だが、かつては産廃ピストルズに所属するTODAY最高峰のネタキャラだった。

その時のオーディンの血を引いているとなれば、思うように奮わないのは無理もない。また爆発SSを持っていること、全身鎧に身を包んでいること、降臨キャラに競合相手がいる(いた)こと、ボイスがオッサンであることなど、親子であるとするならばこれほどまでの共通項に理由がつく。


雷要素がない理由も「ミョルニルが可愛すぎて自分の力をすべてあげてしまった」「雷を使うとあまりに強すぎてすべてのクエストがヌルゲーになってしまうために手加減している」といった説があり、妖精キラーを持っている理由も「ロキに騙された」を初めいくらか説が挙げられている。


彼が雷神トールなのか、それとも雷神トールを名乗るただの男なのか、それは獣神化の時に明らかになるだろう。

上方修正

そんな彼に2018年6月、上方修正が入ることになった。内容は以下の通りである。
進化……AGBが超AGBに変更
神化……アビリティに鉱物キラーELが追加

進化は修正により、スルトやエールソレイユXと差別化できるようになり、村雨での適正度合いが上昇した。
一方でデーヴァダッタにおいてはダメージウォールによる事故が起こりやすくなっていまい、採用が難しくなったと捉えるユーザーもいるだろう。

神化は……なんとあのエジプトの売却王が持っているアビリティ、鉱物キラーの最上位がついてしまうということに。
ファラオがネタキャラになったきっかけを作ったのはこのトールであるため、ますます両者の因縁が深まる結果となった。
ちなみに、鉱物族のモンスターは雑魚モンスターには多いがボスには少ないため、従来の立ち位置を返上できるかは……

そして大事なことなので書いておくが
結局彼は自身を雷神だと証明できるものを何一つもらえなかった。

総合板での扱い

実装当時からずっと産廃に分類されるモンスターであるため、当然ネタキャラとして弄られている。上述の通り、父親が愛されキャラのオーディンと思われるため尚更。

DAIHATSUが製造しているワゴン型コンパクトカーのトールを運転しているコラ画像が作られたり、ミョルニルが遥かに優秀であることからミョルニル置き場という秀逸な愛称(蔑称?)を付けられたりしている。

現在では二代目産廃ピストルズの一員として活動しているが、先代の産廃ピストルズに比べて今ひとつ知名度が低い。

関連項目

オーディン:父親。かつては産廃仲間だったが…
太公望イザナギ:武器置き場仲間
ミョルニル:武器。マスターと呼ばせているためロリコンであるとの疑いが強まっている