サポートのお願い

婚々!嫁入り狐の大披露宴[激究極]

ステージグループ概要

敵の属性

光属性50体 闇属性175体

敵の種族

亜人族25体 魔族130体 妖精族50体 ユニバース族20体

※ラックによる成長後のアイテム出現を考慮しておりません

関連キャラ

ボスの概要

幸福な狐の花嫁 ジュン

種族:亜人族 / 属性:闇

聖騎士キラー(2.5倍) 直殴(5倍)

攻撃パターン

パターン1

敵HP回復30%(ターン:2-0)

レーザー(ターン:3-4)

未検証(ターン:4-3)

火炎弾(ターン:2-0)

レーザー(ターン:3-2)

怒らせる(ターン:9-1)

隕石メテオ(ターン:2-6)

火炎弾(ターン:3-1)

狐の花嫁 ジュン

種族:亜人族 / 属性:闇

聖騎士キラー(2倍) 直殴(5倍)

攻撃パターン

パターン1

敵HP回復30%(ターン:2-1)

LOレーザー(ターン:3-4)

未検証(ターン:4-3)

火炎弾(ターン:2-0)

パターン2

敵HP回復30%(ターン:2-0)

LOレーザー(ターン:3-4)

未検証(ターン:4-3)

火炎弾(ターン:2-0)

Wiki記載内容

婚々!嫁入り狐の大披露宴_-_激究極のWikiページ

2017年6月後半に実装された、難易度激究極のクエスト。ボスは狐の花嫁 ジュン

概要[編集]

ジュンの進化の見た目の良さや、神化の対エルドラドでの運枠や戦力になれる性能から運極を作ろうと張り切っていたTODAY民は多くいたのだが……


初降臨時そこにあったのは、作りたい!というユーザーの心を圧し折ってしまう凄まじい難易度のクエストであった。


どこが難しいのか[編集]

・ギミックはダメージウォールとみんな大嫌い魔法陣(ひよこ床)、それもかなりたくさん散りばめられている、または偶数踏みしにくい配置であるため、アンチ魔法陣がないモンスターは非常に動きづらい。


・ボスはゲージ半分で神化の姿になり覚醒、それ以降使ってくるプルプル攻撃は即死級ダメージではないが、一度使うと以降、プルプルの頻度が上がる


・ブーケがマグ・メルのクエストでいうルーペの役割を果たし、これに触れて相手の防御を下げてから敵を攻撃するのだが、このブーケはまさかの貫通制限であり適正を絞ってきた。


獣神化ランスロット獣神化アラジンなどといった、アンチ魔法陣はないが短いターンでSSを打つことによってひよこ化のリスクを減らすことができるハイスペックな獣神化モンスターは、ジュン自身が持っている聖騎士キラーLで封じ込められてしまう。これがジュン自身が叩かれてしまってる理由になっている。


・さらにクエストには相互蘇生の天使雑魚(なぜか光属性)が存在し、処理がうまくいかないと大ダメージ攻撃をくらってしまう。加えて闇属性の天使雑魚が友情コンボロックをしてくるため、この雑魚も処理しないとルーペの反撃を友情で発動させることができなくなる


・アンチダメージウォールとアンチ魔法陣を両立しているモンスターで、このクエスト実装当時にいた者は軒並み自由に動けないSSを所持するため使いづらい


・ジュンが覚醒する1ターンという、こちらが特に何もできないターンが存在する


コンテニューできる超絶 という呼び名は今までも何度か使われてきたが、このクエストにはコンテニューできる爆絶という呼び名が付けられてしまった。

このクエスト初実装時の少し前には難易度爆絶級のマグ・メルが降臨していたが、マグ・メルの方が楽だったという声が総合板、キャラ板共に溢れかえった

また、同時に登場したミスターテルテルのクエストも攻略が面倒くさくメダルが稼ぎづらかったため、相対的に同じく同時登場の降臨モンスター、雨中人の株が上がった。

その後[編集]

今では永遠の海の少女 キスキル・リラ約束の地を描く者 カナン終極天魔王 ノブナガなどの登場で難易度は緩和されはしたが、それでも難易度激究極のクエストの中ではかなり難しい方に入る。

総合板でも新しい激が来るたび、「ジュンみたいなのはやめてくれ」というコメントが見られる。

関連[編集]

幸福な狐の花嫁 ジュン

白無垢の妖狐 ジュン

攻略動画

p.1p.2p.3p.4p.5p.6概要フェーズ適正コメント