サポートのお願い

炎の闘神 ニルヴァーナ[進化] 概要

一番のお気に入りキャラに設定

炎の闘神 ニルヴァーナ概要

No.2236 性別
B炎の闘神 ニルヴァーナ
ほのおのとうしんにるゔぁーな
6 最大Lv/運 99/99+101
属性 種族 闘神
ヒット 反射 戦闘型 スピード
Lv最大HP/タス/計 18144 / 3900 / 22044
Lv最大ATK/タス/計 13456 / 6575 / 20031
ゲージ成功時 : 24038
Lv最大SPD/タス/計 301.57 / 152.15 / 453.72
アヴィ
ゲージ
アンチワープ
アンチダメージウォール
スキル バラージショットガン
100発の属性弾が近くの敵を攻撃
補足 威力:1473
SS
同種のSS
バレット・オブ・デカダンス(24ターン)
敵にバウンドする毎に、貫通弾を周囲に放つ
補足 未検証
売却価格 9500 経験値 4500
英雄の証 不可 ユーザ様の評価 527位(R1518)
運極達成率6.5%
進化元ニルヴァーナ(R-)
関連クエスト頽廃に爛れし炎の闘神
素材としてこのキャラは素材になりません
ラックスキルなし

転載する際は転載元としてこのページへリンクをお願い致します。

アビリティ補足

炎の闘神 ニルヴァーナキャラ絵・ボール絵




ゲージショット

START / STOP

※タップの離れたタイミングで停止
※マウスのボタン離したタイミングで停止
※クソ実装なのでFPS低いです_| ̄|○

ゲージショット名:アンチダメージウォール

ゲージ速度:1.25倍



ピックアップコメント

全てのコメントを見る

わくわくの実

炎の闘神 ニルヴァーナにオススメの実



ステータスチャート

炎の闘神 ニルヴァーナ
HP:22044/ATK:24038/SPD:453.72
(HP:3.5点/ATK:2.3点/SPD:4.3点)
☆6平均
HP:22656/ATK:26882/SPD:333
(HP:3.6点/ATK:2.6点/SPD3点)
☆6反射スピード型平均
HP:22029/ATK:23504/SPD:425
(HP:3.5点/ATK:2.3点/SPD4点)
 

※集計対象キャラの変更により数値が変動いたします

Wiki記載内容

炎の闘神 ニルヴァーナのWikiページ

「テッヘヘヘ…痛み……? そんなもん……」

「いらねぇ!」 「知らねぇ!!」 「感じねぇ!!!」

「気持ちよさしかねぇんだよぉぉぉ!!!ハハハハー!」

概要[編集]

炎の闘神ニルヴァーナとは、ニルヴァーナの進化形態である。


弱点を見破られ、蓄積していたダメージのせいで全身ボロボロになったことで、リミッターが外れ半分発狂しながら暴走している姿。

イラストで出血しているキャラは漢中王 劉備に続いて二体目。

イレギュラーな姿なためアニメ側のイラストやカルマが変身するのはこちらではなく進化前。


ちなみにニルヴァーナとは「涅槃」と言う意味。

???「涅槃へと……導かん」

???「涅槃への道が……閉ざされて行く…」

また、この世に人として現れた仏の化身が死ぬことと言う意味もある。

闘神全体のモチーフ的には後者の意味合いかも。


彼の登場するクエストに関しては頽廃に爛れし炎の闘神 - 超絶を参照。

アニメ[編集]

弱点(=心臓部分)を直接攻撃されたことで自分の体へと戻り、これまで溜め込んでいたダメージの全てが一気に解放。全身の至る部分から血を吹き出しもがき苦しむ事に。

しばらくすると酒を飲み出し目を真っ赤にさせ狂ったように笑い出し再び交戦開始、この時の彼は完全にやべーやつ。

傷だらけになっても意外にしぶとく神威の胸部に爆弾を詰め込み爆殺。

だがやはりかなり消耗していたようで、次第に龍馬とナポレオンに追い詰められていく。

記事冒頭の台詞を言いながら乱射攻撃をしかけるも、レンに「傷付く事・負ける事」の意味を説き伏せられた後龍馬のストライクショットを喰らい、心臓部分を逆に銃で撃たれてしまう。

最期は、レン達に「やがて俺達に感謝することになる」と意味深な事を言いながら消滅した。

ゲーム[編集]

星6の超絶キャラ。  全体的にあまり評判がよくない闘神シリーズだが、彼に関しては話が別。

・アンチワープ+ゲージでアンチダメージウォールという使いやすいアビセット

・バランスの整ったステータス

・手軽だが強力な友情コンボ バラージショットガンを所持

・初実装のバウンド貫通拡散SS

と言ったやべーやつキャラとは反するような優等生性能。 欠点と言えば、一年前実装されたアヴァロンとアビセットが同じな位。もっともこちらは反射あちらは貫通なのであまり問題ではない。

実際メルエムのクエストでは最高の運枠として扱われていた。

ネタ要素[編集]

さて最後にだが……実は彼、一部では優秀なコラ素材として扱われている。

と言うのも彼の顔パーツ、汎用性が異常に高い。

と言うか勢いがありすぎて何と組み合わせても大体面白くなると言う驚異的な性質を持つ。

似たような顔をしている破竜の英雄ジークフリートや、影月明共々勢い系のコラには欠かせない存在である。

ちなみに、彼のアニメ素材を使って作成されたMADが合ったりもする。吹っ切れたキャラも相まって人気は高く愛されてるキャラと言えよう。

余談[編集]

は本当に元は一つの存在だったのか疑わしくなるほど目的がバラバラだが、その中でも彼は特に変わっており、

「可愛い人間を苦しみから解放するため」に人々を洗脳すると言った、

ある種の「善意」が行動原理である。

まぁ善意だったところでいい迷惑なのには変わらないが。



「痛てえよ!!! マジ痛てえぇぇ!!! 痛みなんていらねぇぜ………」