サポートのお願い

地獄を粛す神の炎 ウリエル[獣神化] 概要

一番のお気に入りキャラに設定

地獄を粛す神の炎 ウリエル概要

No.2240 性別
A地獄を粛す神の炎 ウリエル
じごくをしゅくすかみのほのおうりえる
6 最大Lv/運 99/99+101
属性 種族 妖精族
ヒット 貫通 戦闘型 バランス
Lv最大HP/タス/計 17208 / 4900 / 22108
Lv最大ATK/タス/計 23291 / 2550 / 25841
ゲージ成功時 : 31010
Lv最大SPD/タス/計 370.50 / 33.15 / 403.65
アヴィ
ゲージ
アンチ重力バリア
カウンターキラー
スキル 攻撃アップ
仲間が攻撃力アップ
補足 味方の攻撃力:1.1364倍
スキル(サブ) スピードアップ
仲間がスピードアップ
補足 上昇率:100%
SS
同種のSS
ブレイズ・オブ・ジャッジメント(12ターン)
残りHPを消費し、それに応じたダメージを与える
補足 消費HP(25%)の50倍の固定ダメージ
拡張SS
同種のSS
ブレイズ・オブ・ジャッジメント(24ターン)
残りHPを消費し、それに応じたダメージを与える
補足 消費HP(50%)の60倍の固定ダメージ
売却価格 9500 経験値 4500
英雄の証 2個可 ユーザ様の評価 113位(R1567)
神化元天国へ導く神の光 ウリエル(1593点)
素材:獣神竜・光x2 獣神竜・紅x2
神化元破壊の熾天使 ウリエル(1481点)
素材:獣神竜・光x3 獣神竜・紅x2
神化元懺悔の智天使 ウリエル(1518点)
素材:獣神竜・光x3 獣神竜・紅x2
神化先天国へ導く神の光 ウリエル(R1593)
素材:獣神竜・光x4
素材としてこのキャラは素材になりません
ラックスキルクリティカル(攻撃力:7.5倍/発生率0.96-2%(1hit))

転載する際は転載元としてこのページへリンクをお願い致します。

アビリティ補足

地獄を粛す神の炎 ウリエルキャラ絵・ボール絵




ゲージショット

START / STOP

※タップの離れたタイミングで停止
※マウスのボタン離したタイミングで停止
※クソ実装なのでFPS低いです_| ̄|○

ゲージショット名:カウンターキラー

ゲージ速度:1倍



ピックアップコメント

全てのコメントを見る

わくわくの実

地獄を粛す神の炎 ウリエルにオススメの実

地獄を粛す神の炎 ウリエルの良いところ

項目は素人が適当に決めたので予告なく変更されることがございます

2017.12.27 「おでこ」 と 「目」を追加いたしました

地獄を粛す神の炎 ウリエルのタイプ

項目は素人が適当に決めたので予告なく変更されることがございます



ステータスチャート

地獄を粛す神の炎 ウリエル
HP:22108/ATK:31010/SPD:403.65
(HP:3.5点/ATK:3.1点/SPD:3.8点)
☆6平均
HP:22656/ATK:26882/SPD:333
(HP:3.6点/ATK:2.6点/SPD3点)
☆6貫通バランス型平均
HP:22592/ATK:26267/SPD:343
(HP:3.6点/ATK:2.6点/SPD3.1点)
 

※集計対象キャラの変更により数値が変動いたします

Wiki記載内容

地獄を粛す神の炎 ウリエルのWikiページ

「地獄の罪人共よ…神の炎に焼かれるがよい」

地獄を粛す神の炎 ウリエルとは、ウリエル獣神化した姿である。

ステータス[編集]

レアリティ 属性 種族 戦型 撃種 性別
6 妖精 バランス 貫通
HP 攻撃力 スピード
17208 23291 370.50
+4900 +2550 +33.15
22108 25841
(31010)
403.65

※()内はゲージ成功時の攻撃力

アビリティ ゲージ
アンチ重力バリア カウンターキラー
友情コンボ 副友情コンボ
攻撃アップ スピードアップ
ストライクショット:ブレイズ・オブ・ジャッジメント
残りHPを消費し、それに応じたダメージを与える(12+12T)
ラックスキル
クリティカル


概要[編集]

2016年10月12日に獣神化解禁。懺悔の智天使 ウリエル破壊の熾天使 ウリエルから獣神化可能。また、天国へ導く神の光 ウリエルからのスライドも可能。
激獣神祭限定キャラクター。


天国へ導く神の光 ウリエル(以下、天国ウリエル)とともに、XFLAG PARK 2016 モンストニュース内にて獣神化が発表された。
獣神化発表の映像では、一旦天国ウリエルのイラストが映し出されたあと、そのイラストが光に包まれて地獄を粛す神の炎 ウリエル(以下、地獄ウリエル)に分岐するという演出がなされた。
モンストの3周年を象徴するような獣神化であり、初の分岐・サプライズ演出ということもあって現地の来客者はもちろん、生放送の視聴者からも反響の大きな獣神化発表となった。


長所[編集]

基本性能は神化をベースにしている。神化の特徴だったアンチ重力バリアやスピードアップ友情、HPを消費してダメージを与えるSS(以下、自傷SS)はそのままに、新たにカウンターキラー攻撃アップ友情が追加された。
また、ステータスが大幅に向上している。神化はHPの低さがネックだったが、☆6キャラの平均レベルまでアップした。攻撃力とスピードはさらに強化され、全体的にトップクラスのステータスとなっている。

カウンターキラーを所持するのは獣神 ゴッドストライク不惜身命の勇将 真田幸村に続き3体目となる。
もともとのステータスが高く、さらに貫通タイプであるため、キラーの恩恵を受けやすい。

ストライクショットの基本仕様は神化と同じだが、1段階目は12ターンで撃てるようになっており、少ないHP消費で100万前後の固定ダメージを与えることができる。
対する2段階目は従来よりダメージ倍率が上がっており、パーティー構成にもよるがHPがフルの状態であれば300万近いダメージを狙うことも可能。

短所[編集]

  • 神化をベースにしているため、ギミックに対するアビリティはアンチ重力バリアのみ。よって、基本的には行けるクエストが増えたわけではない。
  • メイン・サブともに友情コンボの威力がない。友撃の力の恩恵を受けることが出来ない
  • ステータス・アビリティ・友情コンボが殴り性能に特化しているのに対し、SSは固定ダメージのため噛み合っていない。直殴り倍率の高いクエストではSSが機能しなくなってしまう。

総合[編集]

基本スペックだけを見れば十分強いのだが、SSとその他の要素が噛み合っていないために活躍する機会が限られてしまうのが難点。また、分岐の獣神化である天国ウリエルが非常に汎用性に優れた性能となっているため、入手したらとりあえず天国の方で運用するという傾向が見られる。
高難度適正としては超絶・ツクヨミや爆絶・黄泉等があるが、いずれも天国ウリエルも適正が高く、特に後者においてはギミック完全対応であるが故に天国の方が選ばれることが多い。
以上のことから、現状では天国ウリエルのほうが優先度が高いと言える。
ただし、キャラクターのインフレにより天国ウリエルの活躍機会が減少傾向にあること、神獣の聖域や毘沙門天廻のように特定の種族しか登場しないクエスト(=一度攻撃を受けると以後カウンターキラーが常に発動する)が出てきたことで、地獄ウリエルが使われる場面も徐々にではあるが増えつつある。


見た目・ボイス等[編集]

可愛らしい印象の天国ウリエルとは打って変わり、荘厳な鎧に身を包み険しい表情で敵を見下ろす姿は、まさに地獄の番人。右手には光、左手には炎の剣を持っており、神の炎をもって悪しき者を滅する光の天使であることがわかる(キャラクターの性能自体に火属性の要素はないが、獣神化の素材として火の獣神竜を要する)。
ストライクショットボイスにも一切の容赦がなく、今まさに敵を焼き尽くさんとする場面が目に浮かぶ。

しかし、格好や言動が違っていても中身はウリエルそのもの。やや幼さの残る顔立ちと真剣なまなざしのギャップに萌えるユーザーが続出。また、鎧の隙間から見えるおへそや、スカートとロングブーツの間から覗く絶対領域は非常にエロティックであり、多大な興奮を覚えるファンも多い。
そのような目で見ていることが彼女に悟られれば神の炎によって焼き尽くされることは必至なのだが、彼らにかかればそれすらもご褒美なのである。



関連項目[編集]

ウリエル

懺悔の智天使 ウリエル

破壊の熾天使 ウリエル

天国へ導く神の光 ウリエル